【ORIKAGO story】料理vlog「緑茶とホワイトチョコのテリーヌ」

緑茶とホワイトチョコのテリーヌ ORIKAGO story

こんばんは!
ORIKAGO story、『料理vlog/ミントにつられて』のすうです。

今回は『緑茶とホワイトチョコのテリーヌ』を作る様子をアップロードいたしました✨

動画をご覧の上でお読みいただくとわかりやすいかと思いますので、未視聴の方はよろしければこちらよりご覧ください。

#22 緑茶とホワイトチョコのテリーヌ | 料理vlog『ミントにつられて』

今回のテーマは『緑茶を使ったお菓子』!

緑茶の茶葉

実はこのテーマ、ORIKAGOスタッフさんからのリクエスト😊

緑茶の葉をそのまま使用する焼き菓子なども考えたのですが、折角リクエストいただいたものだったので、ちょっと変わったことをやってみたくて💡

そこでたどり着いたのが、緑茶の葉っぱを粉末にすること🍵

抹茶の粉があるんだから粉末にすれば同じように使えるのでは?ということでチョコレートのテリーヌに混ぜ込んでみることに!

ミルクチョコレートだと色が出ないのも勿体ないのでホワイトチョコに、どのくらい入れたらいいのかは分からないため抹茶と同じくらいを目安にしました💡

その結果、

完成した緑茶のテリーヌ

お茶の香りがめちゃくちゃ濃厚~~~~~~なテリーヌが出来上がりました

一番不安だった舌触りも、茶葉のザラザラ感なども無くなめらかに!

抹茶とはまた違った香りで、こんな風に普通のお茶の葉っぱも使えるんだ、と新しい発見でした😳☀️

個人的にはこの濃さが好きですが、今回の分量だとかなり濃いめにお茶を感じるので、苦手な方は減らした方がいいかもしれません🤔

今回のケーキを作る上で一番のポイントは、『材料の温度を合わせる』こと!

チョコレートって冷えると固まりますよね。
そうすると他の材料と混ざりにくくなります💦

そのため、今回材料のほとんどを温めて使用しました✊(生クリーム、溶かしバター、卵…

温度や材料の固さを揃えてあげること、お菓子作りに於いて大切なことなのでちょっと意識してあげると失敗も少なくなるかもしれませんね✨

また、動画内でサラッと流してしまった『湯煎焼き』について補足。

生地を流し込んだ型の入る耐熱の器や天板にお湯を張ってそのままオーブンで焼くこと、なのですが、ORIKAGOハウスのオーブンには四角の天板がありません💦

円形の回転皿しか無く、今回のパウンド型の入る深めの皿も無い。
そんなご家庭もあると思います💡

そんな時の解決方法。
耐熱ココットなどにお湯を入れて、一緒にオーブンへ入れたまま焼けば同じように蒸し焼きができます!

実際、今回のケーキはその方法を用いて焼いたのですがバッチリ上手くできました◎

意外となんとかなるもんですよ!

実は緑茶(煎茶)の粉末、初めて使用したのですが、思ったより全然使い勝手良くて少し驚きました😳このパウダーがミキサーさえあれば自分で作れるってすごいですね?

茶葉からパウダーができるということは、ほうじ茶や紅茶でもできるということ。
これはバリエーションが増えそうな予感…!✨

安売りで大量に買ったはいいが余ってしまったお茶の葉っぱがある方、抹茶を使いたいけど高いし買っても少ししか使わないから…と躊躇っている方、是非この方法試してみてくださいね!

それでは今回はこの辺で。次回もご覧いただけると嬉しく思います😊

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

すう


料理vlogラジオ『ミントにつられて』

作ったおやつを食べながら、のんびりおしゃべり。
ORIKAGOのメンバーによるネットラジオです🧺

【ラジオ】緑茶とホワイトチョコのテリーヌ | 料理vlog『ミントにつられて』